FX海外口座開設おすすめ比較 口コミ評判と人気ランキング

lgf01b201310201900-199x300FX海外口座海外のFX口座には、ハイレバレッジであったり、

追証なしの0カットであったり、

国内FX口座には無い様々なメリットがあります。

 

自分も国内FX口座も使っていますが、

海外FX口座も一通り口座開設して、

トレードによって使い分けています。

 

また、気になる安全性についても、

自分で実際にトレードする中で色々と検証してきました。

 

海外FX口座選びのポイント

・追証なしの0カットであること

海外FX口座の多く(全てではありません)は、追証なしの0カットサービスを採用しています。

FX相場では極まれに急激な為替変動などで値が大きく飛び、

損切りや強制ロスカットできちんと約定されないことがあります。

仮に値が飛んで口座残高がマイナスになっとしても、

国内FX口座(全て追証なしの0カットがありません)では借金になり

補填しなければなりませんが、

海外FX口座では最悪口座残高がマイナスにならず

口座への入金額を失うだけで借金にならないというメリットがあります。

 

・ハイレバレッジであること

ハイレバレッジであるということは、より少ない資金でより大きなポジションを持てるということです。

例えば国内FX口座なら最大レバレッジは25倍なのでドル円10万通貨取引するのに、

必要証拠金は40万円ほどです。

しかし海外FX口座で仮にレバレッジ500倍なら

3万円くらいの入金でも10万通貨ポジションを建てることが可能なので

資金効率が良くなります。

 

・注文拒否や約定拒否がないこと

国内FX口座はインターバンクが提示するスプレッドよりも安いため一見特に思えますが、

DD方式(ディーリングデスク)という注文を直接出さずディーラーを仲介するようになっています。

証券会社とトレーダーの相対取引であるため、トレーダーの利益は会社の損失になります。

のみ行為もありますし、一定金額以上勝つと口座凍結されてしまいます。

またスキャルピングが禁止の業者もあります。

 

一方海外FX口座はスプレッドが国内に比べて広めですが、これはあらかじめ証券会社の手数料が含まれており、

証券会社もトレーダーに勝って長く取引をして欲しいので、不利になるようなことがありません。

NDD方式(ノンディーリングデスク)のため、トレーダーの注文はディーラーを仲介せず、執行されます。

直接カバー先に注文されるSTP方式と、別の顧客とマッチングさせるECN方式があります。

 

 

・日本語サポートがあること

やはり気軽に日本語でやり取りできる環境は安心です。

サイトも日本語対応だと規約などが変わっても分かりやすいです。

 

・ネッテラーでの出入金に対応していること

銀行送金の出入金よりも手数料が抑えられるネッテラー経由の出入金は便利でおすすめです。

また、ネッテラーは一定の信頼性のある業者としか契約しないので安全性の判断材料にもなります。

銀行送金やクレカでも出入金が自動反映される業者がおすすめです。

 

以上をふまえた上で、自分の海外FX口座おすすめ比較ランキングを紹介します。

サイトが日本語に対応していて日本人のサポートスタッフなどもいる業者なので、

英語ができなかったりまだFXを始めたばかりという初心者トレーダーの人でも、

安心して口座開設ができます。

 

海外FX口座開設方法

1、各FX口座開設の申し込み

サイトからそれぞれの口座開設リンクより必要事項を入力し送信します。

個人情報の記入になりますが、日本語対応しているサイトならば問題ないと思います。

住所は逆から(番地や町から県)という順番で記載します。

電話番号は始めに日本の国番号+81をつけて、最初の0をとった番号を記載します。

例:+81 80-0000-0000

 

2、本人確認書類の提出

口座開設の際に、本人確認書類と住所証明書類の提出を求められます。

 ・本人確認書類 

運転免許証 or パスポート or 写真付き住民台帳

 ・住所証明書類 

住民票 or 水道,電気,ガス,電話(携帯可),クレジットカードのいずれかの料金利用明細

の2点をwebアップロードします。

写真を撮って画像データにしておくとスムーズに開設できます。

(住所証明書類は発行から3ヶ月以内のもの)

 

3、取引開始

口座開設が完了すると、各業者からログインIDなどが記載されたメールが届くので

マイページにログインし入金します。

ハイレバレッジなので

だいたい5万円相当の入金で

1〜5万通貨(0.1〜0.5lot)くらいなら十分取引できます。

*海外FX口座は1lot=10万通貨です。

 

口座に入金が反映されたらいよいよ取引可能です。

 

FX海外口座おすすめランキング

☆1位☆ XM(エックスエム)

XM(エックスエム)は自分もメイン口座として使っています。

海外FX口座の中で1番人気があり、多くの専業トレーダーが口座開設しています。

最近ではネオヒルズ族として有名になり、

最近はシンガポールに移住して株やFXで成功している与沢翼さんも

XMを使っているそうですね。

 

最大レバレッジは888倍で、100%の約定率が魅力です。

手数料無料での即時入金、同日出金が可能で追証なしの0カットです。

さらに2万ユーロまでの信託保全もあるので

スイングトレードなど長期で資金を預ける場合でも、

何か不測の事態があっても250万円相当までは確実に戻ってきますので

安心して利用できます。

 

Mac用のMT4プラットフォームもダウンロードでき、

FX以外にもCFD、株式など100種類以上の豊富な取引商品があります。

また最近WEBトレーダーもMT4となり、どこからでもMT4にアクセスでき非常に便利です。

 

通常口座のスプレッドは少し広めですが、

デイトレやスイングなら問題ありません。

ECN口座であるzero spread口座もでき、

こちらはスプレッドはほぼ0で、取引毎に一定の手数料を支払うことで

時間帯や相場の値動きなどでスプレッドが変わることがなく、

取引できます。

 

XMカードというマスターデビットカードもあるので、

利益をカードに移してそのまま店舗などで利用できるメリットもあります。

今なら口座開設で3000円分の無料ボーナスももらえるのでお得です。

追証なし[0カット]
レバレッジなし最大888倍
スプレッドドル円1pips~
(ZERO口座は0pips+手数料1lot:5ドル)

全体的に少し広め
口座種類・マイクロ(STP)
・スタンダード(STP)
・ZERO(ECN)
日本語サポート・サイト
・メール
出入金・クレジットカード
・ネッテラー
・スクリル
・銀行送金
・XMカード
etc
信託保全・2万ユーロ(約250万円)まで保証

 

口座開設方法など詳細はこちら

 

 

XM

 

 

 

2位 AXIORY(アキシオリー)

AXIORY(アキシオリー)は比較的新しい会社ですが、

ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)によって認可を受けており

リクイディティプロバイダーとしてシティバンクやJPモルガンとも提携している

安全度、信頼度ともに高くおすすめな海外FX業者です。

(ただし信託保全はありません。)

 

業界でもトップクラスの低スプレッドで、

WEB上でスプレッドの最小値から最大値、平均値の公開もしています。

さらにSTP/ECN方式を採用していて非常に透明性の高い海外FX業者だといえます。

サブ口座として使っていますが、非常に早くサクサク約定しますし、

スプレッドもどの通貨ペアやCFDでも平均的に1番狭いので、

短期トレードやスキャルピングメインのトレーダーには特におすすめです。

 

追証なしの0カット採用最大400倍のハイレバレッジで国内銀行送金も対応、

日本語サポートもあり安心して利用できます。

 

MT4プラットフォームはもちろん利用できますし、

WEBトレーダーはcTraderとなっています。

こちらも口座と連結したマスター付きのプリペイドカードが発行できます。

追証なし[0カット]
レバレッジ最大400倍
スプレッドドル円0.4pips~
(ナノ口座は0.1pips+手数料1lot:3ドル)

全体的にバランスよく低スプレッド
口座種類・スタンダード(STP)
・ナノスプレッド(ECN)
日本語サポート・サイト
・メール
出入金・クレジットカード
・ネッテラー
・スクリル
・銀行送金
・AXIORYカード
etc
信託保全分別保管

 

口座開設方法など詳細はこちら

AXIORY

 

 

 

☆3位☆ LAND FX(ランドエフエックス)

ニュージーランドの新しいFX業者であるLAND FX(ランドエフエックス)は

マインツなどサッカーチームのスポンサーも務める世界規模の大手業者です。

こちらも超低スプレッドで、通貨ペアによってはAXIORYよりも狭いです。

注文もリクオートなしでわずか0.035秒という約定スピード

実際に体感スピードとしても早いなと感じます。

こちらもAXIORYと同様、短期取引メインのスキャルピングトレーダーに特におすすめです。

 

出入金の反映も早く、ネッテラーやスクリルなどにも対応。

LAND FXカードと言うデビットカードもあります。

今なら入金ボーナスもあるので

ぜひこの機会に口座開設をして使ってみて下さい。

追証なし[0カット]
レバレッジ最大500倍
スプレッドドル円0pips~
(ECN口座は0pips+手数料1lot:3.5ドル)

特定の通貨やCFDは広めです。
口座種類・スタンダード
・ECN
日本語サポート・サイト
・メール
出入金・クレジットカード
・ネッテラー
・スクリル
・銀行送金
・Land FXカード
etc
信託保全分別保管

 

口座開設方法など詳細はこちら

LANDFX

 

 

 

☆4位☆ Titan FX(タイタンエフエックス)

Titan FX(タイタンエフエックス)はニュージーランドの比較的新しい海外FX業者で、

ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)に登録されています。

 

超高速の最新テクノロジーを利用した取引システムと

業界でも1.2を争う低スプレッドが魅力です。

ただしCFDはスプレッドが広いので注意!

 

今年に入り、追証なしの0カットサービスも始めました。

日本語サポートも丁寧で安心です。

 

ネッテラーを利用する場合、ネッテラーの登録アドレスとTitanFXの登録メールアドレスが

同じでないといけないので注意しましょう。

追証なし[0カット]
レバレッジ最大500倍
スプレッドドル円1pips~
(ブレード口座は0pips~+手数料1lot:3.5ドル)
全体的に低スプレッドだが特定のCFDが高い
口座種類・Zeroブレード口座(ECN)
・Zeroスタンダード口座(STP)
・イスラム口座(スワップフリー)
日本語サポート・サイト
・メール
出入金・クレジットカード
・ネッテラー
・スクリル
・国内銀行送金
・銀行送金
信託保全分別保管

 

口座開設方法など詳細はこちら

 

Titan FX

 

 

 

海外FX口座の主なメリットとデメリット、国内FX口座との違いとは?

・ハイレバレッジ

国内FX口座はレバレッジ規制があり最大25倍までですが、

海外FX口座は最大500程度、多いところでは1000倍の業者もあります。

ハイレバレッジだとその分口座に入金する必要証拠金が少なくて済むので

数万円程度の少額入金から、1万通貨や10万通貨の取引を始めることができます。

 

・追証なし、0カット

国内や海外の一部のFX業者では、急激な為替変動で損切り注文が滑ったり

大きく値が飛んでしまった場合に、

その損失をトレーダーが補填しなければなりません。

しかし多くの海外FX業者では追証なしの0カットサービスというものを適用しており、

最悪口座資金が無くなるだけでそれ以上の借金を背負う心配はありません。

 

・口座通貨が選べる

国内FX口座は口座の通貨というのは円のみに対応していますが、

海外FX口座ではドルやユーロなど円以外の通貨も選ぶことが可能です。

国内にいながら円以外の資産を増やせる数少ない方法で、

リスク分散としてもとても魅力的です。

 

当サイトおすすめの海外FX業者は口座連結のデビットカードを発行でき、

FXで得た利益をそのままカードに入金し、

ビザやマスターが使える世界中の店舗で支払いが可能です。

自分もそうしていますが、例えばドル口座でトレードして資金を増やし、

ドル建てのデビットカードにそのまま出金すれば為替手数料もかからずお得です。

また円安になればドル建てで支払いした方がお得です。

 

 

・スプレッド

海外FX口座は国内FX口座に比べるとスプレッドは少し高くなります。

そのかわりSTPやNDD方式を採用しており、公平な価格での約定が保証されています。

1pipsを何回も抜くなどのスキャルピングトレードでなければそこまで問題にはならないと思います。

 

 

海外FX口座は現在ほぼ全ての業者で無料で開設でき、維持手数料などもかかりませんので、

複数口座開設して実際に利用してみた上で、自分が使い安い業者を選べば良いと思います。

口座開設や取引に応じてキャッシュバックなどのキャンペーンもあります。

 

初心者のためのFXの始め方

まずはFX口座を開設しよう

FXをするにあたって、まずはFXの証券口座を開設し、そこに資金を入金して始めてトレードができるようになります。

費用や維持費は一切無料なのでいくつか口座開設してみて自分の使いやすい業者を選びましょう!

初心者の人はまずは国内のFX口座を開設してみましょう→こちら 

 

 

FXの基礎知識を覚えよう

FX口座開設には少し時間がかかるのでそのあいだにFXの仕組みや基本事項を覚えたり、理解できるよう勉強しましょう。

FXの基礎知識についてはこちら

 

始めは複雑に感じるかもしれませんが、基本は

「上がると思ったら買う」

「下がると思ったら売る」

「分からなかったら何もしない」

の3択です。

トレード自体は慣れも必要ですし、時間がかかることではありますが、

毎日なるべく同じ時間帯のチャートを見ていると、全体の動きやローソク足の動きも

分かるようになってくると思います。

 

実際にトレードしてみよう

デモ口座などである程度チャートの使い方などを覚えたら、1000通貨などの少ない枚数で実際に取引をしてみましょう。

最初から大金をつぎ込むのは禁物です。

自分でリアルマネーを使うと精神的にもよい緊張感があり、少額ならそれほど損失も出ないので、

毎日なるべくチャートを見る時間を作り、取引をしてみて自分のトレード技術を磨きましょう。

トレード手法についてはこちら

トレードメンタルについてはこちら

 

FXを始める際の注意点

*FX(外国為替証拠金取引)は通貨同士の売買を繰り返したり、通貨間の金利差の差額を利益として得てお金を増やしていく投資方法です。

通貨の価値というのは刻一刻と変化していくので、その時々に合わせて取引を繰り返すことで差益を増やしていくのです。

インターネットの発達や少額の資金から誰でも手軽に始められる投資として、2000年以降一般の個人投資家が多く市場に参入しています。

月曜から金曜まで平日24時間取引ができ、ネット環境さえあればスマホでも取引ができるため、副業としてもとても人気があります。

普通の会社員やサラリーマン、自営業、主婦、学生などでも始めてからあっという間に月に数百万も稼いで専業トレーダーになったり、

数年で数億円稼いだりしてセミリタイアするなどという人も増えています。

 

特に最近はFXトレードにおける環境もよくなっており、業界全体がクリーンになっているので安心して始めることができます。

しかしFX取引において自分の予想と逆に動いて常に損失を被る可能性はあります。

当サイトでは現役のFXトレーダーである管理人が、FX口座の開設方法や選び方、始め方、基礎知識から実践的なトレード手法まで紹介していますが、

確実に利益が出て儲かるものではないということをふまえて、あくまで自己責任で許容範囲内で取り組んでいただきたいと思っています。

お金を失ってしまうリスクは常にありますので、FX初心者のトレーダーは基本事項をきちんと覚え、少額からの取引を始めることをおすすめします。

毎日相場を見ることでチャートパターンの分析能力を身につけ、実際にトレードをして経験を積んでいくことしか上達法法はありません。

粘り強く勉強と練習を続けていきましょう。

まずは国内のFX口座や、上記のおすすめ海外FX口座を開設するところから始めてみましょう!

 

2016年8月8日更新

高い約定力で自動出金や信託保全もあり安心!1番人気でおすすめのXM口座開設はこちら↓↓

XM    

どの通貨ペア&CFDも平均して低スプレッド AXIORY口座開設はこちら↓↓

AXIORY  
サブコンテンツ

このページの先頭へ